2020年度 中検(中国語検定)の日程・試験会場・受験料

2020年度も、例年通り3回(第101回、第102回、第103回)の試験が予定されています。

2020年度 中検(中国語検定)の日程

第101回

申込期間 2020年4月15日~5月15日
試験日 2020年6月28日(日)
二次試験日 2020年8月2日(日):準1級のみ実施

第102回

申込期間 2020年9月15日~10月15日
試験日 2020年11月22日(日)
二次試験日 2021年1月10日(日):1級と準1級のみ実施

第103回(現2020年1月時点で公式には未発表)

申込期間 (予想)2021年1月15日~2月15日
試験日 (予想)2021年3月28日(日)
二次試験日 (予想)2021年4月25日(日):準1級のみ実施

2020年度 中検(中国語検定)の試験会場

中検の場合、実は「受験会場は受験票が届くまでわからない」というのが正解です。

金沢会場や、天理・松江会場のように試験回によって会場が設定されたり、されなかったりします。

また希望した試験会場の定員がオーバーして、別の試験会場に指定されることもあります。

ちなみに第100回(2020年3月22日)の試験会場は以下のように設定されていました。

北海道・東北札幌・青森・仙台・福島
関東水戸・宇都宮・前橋・大宮・松戸・都心・町田・横浜
甲信越・北陸新潟・富山・福井・甲府・岡谷
東海静岡・名古屋・豊橋
関西京都・大阪・西宮・姫路・和歌山
中国・四国境港・岡山・広島・高松・松山
九州・沖縄福岡・北九州・長崎・熊本・宮崎・鹿児島・那覇・名護・浦野湾
海外北京・上海・深圳・台北・シンガポール

2020年度 中検(中国語検定)の受験料

中検の受験料はインターネットから申込みする場合と、郵送で申込みする場合で受験料が異なります。

受験級インターネット申込み
準4級3,000円
4 級4,000円
3 級5,000円
2 級7,000円
準1級8,500円
1 級9,500円

郵送での申し込みでは、受験案内を入手し受験申込書に必要事項を記入し、支払証明書類を同封して郵送します。

受験案内は取り扱い書店や生協で入手するか、または中検ホームページより請求します。

支払い証明書は、取り扱い書店や生協の領収書、ゆうちょ銀行窓口の振替払込請求書兼受領証、銀行ATMの利用明細票になります。

受験級郵送での申込み
準4級3,200円
4 級4,200円
3 級5,200円
2 級7,200円
準1級8,700円
1 級9,700円

さらに詳しく知りたい方は、中検(中国語検定)の公式サイトをご参照ください。

 中検 | 中国語検定試験